Ayaのメモ蝶。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の扉を開く

人格は繰り返す行動の総計である。
それゆえに優秀さは単発的な行動にあらず、習慣である。(アリストテレス)


「思いの種を蒔き行動を刈り取り、行動の種を蒔いて習慣を刈り取る。
 習慣の種を蒔き人格を刈り取り、人格の種を蒔いて人生を刈り取る。」


習慣は学ぶことも、変えることも、捨てることもできる。

しかし、それは応急処置だけでできるものではない。

きちんとしたプロセスと強い意志が必要なのだ。

 
・習慣の三つの要素

知識(何をするか、なぜするか)
スキル(どうやってするか)
やる気(動機・実行したい気持ち)

習慣にするためには、この三つの側面をすべて育成しなければならない。


生活を変化させるには、大きな目的によって動機づけられる必要がある。
今すぐ欲しい結果を我慢して、将来本当に得たい結果を追求しなければならないからである。

幸福とは、最終的に欲しい結果を手に入れるために、今すぐ欲しい結果を犠牲にすることによって得る果実にほかならない。


・相互依存への道

依存→自立→相互依存

自然界や私たちの社会のすべては、生態系的なシステムで成り立っていることへの目覚め。

自分の本質の最も崇高な部分は周りの人との関係にかかわるものであり、
人間の生活そのものも相互に依存しあっているということが分かるようになる。

依存のパラダイム 「あなた」

自立のパラダイム 「わたし」

相互依存のパラダイム 「私たち」

「私たち」はできる、「私たち」は協力する、
「私たち」が才能と能力をあわせれば、もっと素晴らしい結果を出すことができる


・ガチョウと黄金の卵の教訓

P/PCバランス 真の効果性の2つの側面

Perfomance 目標達成、または結果を手に入れること(黄金の卵)
Performance Capability 目標達成能力、またはその結果を手に入れるために使う資源(ガチョウ)


・人・物・金・鍵はバランスにある

資源 【物的・金銭的・人的】


・組織の目標達成能力

・この本の活用方法について

・変化の扉を開く


自分に対して忍耐強くあってほしい。成長のプロセスは行きづまりやすいものだ。
自己改善の領域に入ることは、まさに聖地ともいえる神聖な場所に足を踏み入れることである。

しかし、これに優る投資はない。

「人は簡単に手に入るものには、価値をおこうとはしない。
 物に価値を与えるのはその代価の高さだけである。」


 7つの習慣 スティーヴン・R.コヴィー
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

FC2ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村 旅行ブログへ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

何回目の訪問?(普通ver)

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

フリーエリア

右サイドメニュー

QRコード あや的美意識 

QRコード

QRコード 裏・あや的美意識

裏 あや的美意識

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。